花粉症の肌荒れ 肌トラブル 花粉 ヒリヒリ

MENU

花粉症による肌荒れの対策

花粉症による肌荒れ対策の基本は「花粉を肌に触れさせない」こと。
花粉が直接肌に触れない限り、お肌のバリア機能は保たれて花粉症による肌トラブルは起こらないです。

 

花粉が飛ぶ季節は、暖かくなって肌の露出が増える時期になるんですけど、なんとか工夫してできるだけ肌の露出は控えてください。

■ 花粉症対策グッズを使う
極力、花粉を肌に触れさせないために、帽子、スカーフ、プロテクター付きのメガネ、マスクなどで肌を花粉から守りましょう。

 

ただお肌が敏感になっている環境ですから、マスクについては、つけることでそのだけ湿気がたまり、それがかえって刺激になっって口のまわりが荒れたりすることもあります。またスカーフやマスクがお肌と素材が合わなかったり、お肌とすれあうことが刺激となって荒れることもありますから注意してください。

 

 

■ 保湿のためのスキンケア
花粉がお肌につくことでまず肌が乾燥してきますから、基礎化粧品などを使用して徹底して保湿し、お肌のバリア機能を高めます。

 

肌の潤いを保つ成分であるセラミドやヒアルロン酸などを含む化粧水や美容液がお勧めになります。そして使用する際にも、お肌を摩擦しないように「ポンポン」と軽くパッティングするようにして使います。

 

ちなみに化粧水や美容液は、しっとりタイプでなくさっぱりタイプを使ってください。しっとりタイプやクリームタイプのものでは、せっかく保湿していても花粉が付着しやすくなるからです。

 

■ 加湿する
室内にいるときは、加湿器で部屋が乾燥しないようにすることも大切です。最近の加湿器は花粉も除去できるのでなおさらです。

 

加湿器のないところでは、スプレータイプのミストもいいかもしれません。

顔がヒリヒリする花粉症の対策情報を紹介!

スポンサードリンク